Simple Life Navi

ミニマルな日常の気づき、楽しい体験などを掲載

ふるさと納税しましたか? 人気ランキングは ココ をタップ(クリック)

Site Map

Blog

Mobile

Useful

☕ 新着情報 ☕️️

アマゾン審査に落ちた原因はプライバシーポリシー|もしもアフィリエイトに再申請で合格

f:id:simplelifenavigation:20210924192135j:plain

こんにちは、シンプルライフナビです🌿

おすすめ商品をブログで紹介する時、Amazonで取り扱っている商品を紹介したいことがありますよね。

Amazonユーザーは多いので、そのまま購入してもらえるかもしれません。

この記事はこんな方におすすめ
  • ブログの収益化やASPに興味がある
  • Amazonのアフィリエイトリンク(Amazonアソシエイト)を設定したい
  • Amazonのアフィリエイト審査に落ちたので、どうしたらよいかわからない

わたしの場合は、Amazonのアフィリエイト(Amazonアソシエイト)に申し込みして1度目の審査では落とされ、2度目の再申請で承認されました。

落ちた原因はプライバシーポリシーの不備だったようです。

そんな体験から、みなさんがアマゾンの審査にスムーズに合格できるように、この記事を作成しました。

参考にしていただければ幸いです。

Amazonの商品をブログで紹介するにはアフィリエイトの審査に合格する必要がある

審査

私はAmazonのサイトが使いやすく、配送も便利だと思っているので、Amazonで買い物をすることが多いです。

 

だから、以前から商品紹介のアフィリエイトリンクをつけるならAmazonがいいな、と思っていました。

 

こんなふうに商品を紹介して、見た人が興味を持ったら商品リンクをクリックして詳しく確認できるようにしたいと思ったのです。

 

このようなAmazonの取り扱い商品のリンクを掲載・利用するには、Amazonのアフィリエイト( Amazonアソシエイト)の審査に合格することが必要です。

 

審査を受ける方法は、次の2つがあります。

 Amazonアソシエイトの審査申し込み方法
  • 直接Amazonに申し込む方法
  • もしもアフィリエイト経由で申し込む方法

確認していきましょう。

直接Amazonに審査を申し込む方法

直接Amazonに審査を申し込む場合、まず次の条件をクリアする必要があります。

申請の審査プロセスについて
Amazon アソシエイト・プログラムでは、Amazon のお客様に価値ある情報を提供していただけるアソシエイトを求めています。あなたがレビュアー、スタイリスト、コンテンツクリエイターやキュレーターとして積極的に活動され、Amazon の商品を幅広く紹介したいとお考えの場合、審査・承認を経た上でアソシエイト・プログラムに参加することができます。
サインアップ後、一定の適格販売が発生すると、アソシエイト・チームがあなたの申請を確認します (サインアップから 180 日以内に 3 回以上の適格販売の発生が必要です)。

出所:Amazonアソシエイト 公式ホームページ (アソシエイト・セントラル

上記説明によると、アマゾン本体への審査依頼の場合は、積極的なレビュー活動や180日以内にAmazonの商品の3回以上の適格販売実績がないと審査すらしてもらえません。

つまり、ブログを始めたばかりの人間にとって、Amazon本体に申請して合格するのはかなり難しい、ということです。(ネット上の情報によると、実際かなり厳しいみたいです。)

 

私の場合、積極的なレビューはしないですし、宣伝なしでそんなに簡単に売れるわけないと思うので、事実上Amazonに直接申請しても合格する見込みはありません。

もしもアフィリエイトに申し込む方法

そこでもう一つの方法、もしもアフィリエイト経由でAmazonの商品を取り扱えるように審査の申し込みをします。

 

直接Amazonに審査申し込みした場合に必要となる、180日以内に3回以上の適格販売の実績がなくても、審査を受けることができます。

ブログ初心者は、この方法で申し込みましょう。

 

「もしもアフィリエイト」の会員登録がまだの人は、登録してください。会員登録は無料です。

もしもアフィリエイトの詳しい説明は「アフィリエイトに必要なASP」の記事を参考にしてください。

もしもアフィリエイト経由でAmazonのアフィリエイトを利用する

アフィリエイトASPといわれている業者を介して、Amazonの商品リンクが貼ることができます。

「もしもアフィリエイト」は「Amazon」も「楽天」もまとめて取り扱えて、しかもサイトがわかりやすいです。

 

そして大事なことは、直接Amazonに審査申し込みをするときに必要な、販売条件がありません。

すぐに取り扱いを申請することができます。私の条件にぴったりです!

もしもアフィリエイトへの登録、申し込みは無料

Amazonと楽天にはブログから商品紹介リンクが貼れるといいな〜と思っていたので、さっそく「もしもアフィリエイト」にユーザー登録(無料)をして、アマゾンとの提携を申し込み(審査申請)しました。

 

申し込み時に下記の情報が必須です。

  • 氏名や住所などの情報
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

(他のアフィリエイトASPと異なり、登録時の銀行口座情報の登録は必須ではない点も、手軽に申し込みできるので簡単です。)

Amazonのアフィリエイトの審査、提携否認と再審査の申し込み

もしもアフィリエイトに会員登録した後、すぐに「もしもアフィリエイト」のサイトから、Amazonと楽天との提携申請を行いました。

 

【提携申し込み】

プロモーション検索の「ショッピング>総合ショッピング」の中を探すとAmazonが出てきます。

もしもアフェリエイトの画面例

もしもアフィリエイトのプロモーション検索画面例

そして、提携申請を申し込みました。(楽天への提携申請はすぐに承認されました。)

 

【提携否認】

4〜5日後、「提携が否認されました」というメールが届きました・・

そして、Amazonへの「提携申請」のボタンが押せない状態になってしまいました。。

ひょっとして詰んだ?終わった?再申請は無理なの??😱

 

【再申請】

否認から3営業日経過後、「提携申請」のボタンをまた押せるようになっていました。
ホッ😅
(いったん不合格になっても再申請できるので安心してください)

Amazonアソシエイト審査が不合格の理由(申請時に注意)

否認の理由などは一切開示されません。

しかし、もう一度Amazonアソシエイトの審査条件などを読んでみると、記事の質はともかくブログ記事数(少なくとも10以上)などは条件を満たしています。

ただし、ブログのプライバシーポリシーにAmazonアソシエイトに参加していることの表示がないことに気がつきました。(最初から知っていたらもしかしたら否認されなかったのかもしれません)

Amazonアソシエイトの記載は審査の重要ポイントです。私のブログのプライバシーポリシーの記載内容などを参考にして、あなたのブログにも表示してください。

Amazonアソシエイト審査合格の最短コース

「Amazonアソシエイトに参加していることを自分のブログの『プライバシーポリシー』の欄に追加」してから、もしもアフィリエイトに再申請したらあっさり合格しました。*1

Amazonアソシエイトの審査に合格するポイント

プライバシーポリシーの記載を見直して、アマゾンの商品紹介のアフィリエイトリンクに関する再度提携申請をしたところ、すぐに承認してもらえました。

次の3つがポイントだと思います。

 合格のポイント(最短合格のコツ)
  • 記事数と内容(常識的な内容で大丈夫)
  • プライバシーポリシーの整備
  • お問い合わせ先の設置

こうして、私のブログもAmazonの商品紹介のリンクボタンを設定できるように進化しました。

ヤッター!Amazonの審査に合格した!提携してもらえたよ!🤗

 

私の経験を読んだみなさんがこれからAmazonに提携申請する場合は、申請前に上記の条件を満たしていることを確認してくださいね!

 

プライバシーポリシーやお問い合わせフォーム設定方法の過去記事はこちら

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます🤫🌱

*1:わたしのブログのプライバシーポリシーのAmazonアソシエイトに関する記載も参考になると思います。