Simple Life Navi

ミニマルな日常の気づき、楽しい体験などを掲載

ふるさと納税しましたか? 人気ランキングは ココ をタップ(クリック)

Site Map

Blog

Mobile

Useful

☕ 新着情報 ☕️️

北京ひとり旅|万里の長城に877路バスで楽して格安で行く方法と観光情報

こんにちは!シンプルライフナビです。

中国の世界遺産を訪れる、3つめの記事は「万里の長城」です。

知っている人は多いと思います。宇宙から見える唯一の人類の作った人工構造物とも言われていますよね。

万里の長城って本当に存在するの?
一生に一度は行ってみたい!

ということで、実際に万里の長城に行ってきました。*1

今回は、万里の長城に、出来るだけ安い料金で、楽に、ひとり旅でも行ける方法のご紹介です。

 万里の長城を楽して格安で観光する方法
  • 所要時間はおよそ半日
  • この記事の方法ならツアー代が日本円で1,000円ちょっとでOK

それでは早速見てみましょう。

万里の長城はどこにある?

万里の長城(八達嶺長城)は、北京市内から約70〜80キロ離れた場所にあります。

そのため地下鉄に乗って手軽に訪れるというわけにはいかず、長距離バスなどに乗っていかないと、訪れることができません。

 

万里の長城は、八達嶺長城や慕田峪、金山嶺、司馬台など、いくつかの長城の登城スポットがあります。ですが、バスの本数が多く、手軽に訪れることができるのは、八達嶺長城になります。

八達嶺長城は観光用に整備されており、崩れたりする危険性がなく、また広大な風景を見ることができることから、人気の観光スポットになっています。

 

また、万里の長城に行く時は、貴重品収納スペースがある軽いショルダーバックがあると便利ですよ。

万里の長城に格安で訪れる方法|877路直行バスを使う

今回は、万里の長城のなかでも人気の、八達嶺長城(八达岭长城)に格安で訪れる方法です。

日本からオプショナルツアーを申し込んだり、現地の日本語ツアーなどを利用すると1万円以上かかると思いますが、現地の直行バスを使うと、日本円換算で片道200〜300円で行くことができてしまうのです!

バスのチケット(片道分)

バスのチケット(片道分)

万里の長城に行く877路バス乗り場はどこにある?

まず北京市内の地下鉄2号線で「積水潭(积水潭)」駅に行きます。

(地下鉄の駅でトイレは済ませておきましょう。地下鉄のトイレはキレイです。)

 

AM 7:45*2

地下鉄の駅を出て、877路バス(公共車)の案内板を参考にして、バス乗り場を目指します。

駅から少し歩くと、大きな建造物の「徳勝門」が見えてきます。

 

f:id:simplelifenavigation:20220322012709j:plain
f:id:simplelifenavigation:20220322005006j:plain

 

駅から歩いてくると、右上の写真のように正面に「徳勝門(德胜门)」が見えます。この左側がバスのプール場(停車場)になっていて、何台かバスが止まっています。

ここに万里の長城に直行で行くことができる「877路」のバス乗り場があります。

直行バスの中の様子はどんな感じ?

AM 8:00

877路の表示があるバスに乗り込みましょう。

席は自由のようでした。また、周りは全て中国の方でした。概ね満席になると出発します。

 

日本のバスと同じような車内で、車内は普通な感じです。

面白いのは、専属のバスガイドさんがいることです。道中、マイクを使っていろいろ観光案内をしてくれます。

 

移動の途中でも、何度か長城が見えます。そして案内もあり、車内が盛り上がります。
(中国語オンリーなので内容はわからないのですが(^^;;)

 

f:id:simplelifenavigation:20220322005027j:plain
f:id:simplelifenavigation:20220322005044j:plain

 

徳勝門バスターミナルから万里の長城まで、片道1時間〜1時間半くらいです。

現地に到着すると、バスガイドさんが万里の長城の入場入り口の方まで案内してくれます。人の流れについていけば良いので、言葉がわからなくても安心です。

万里の長城の現地に着いたら・・

AM 9:25

万里の長城に行く途中には、中国に行くとお馴染みのセキュリティチェックがあります。荷物をセキュリティスキャンします。

 

f:id:simplelifenavigation:20220322005345j:plain
f:id:simplelifenavigation:20220322005404j:plain

そして山の方に登っていくと、「国家重点風景名勝区」の碑文があります。

そして長城があちこちに見えます!到着です!!

 

AM 9:35

チケットを購入して、万里の長城の八達嶺長城に入場します。

35元なので日本円換算で600〜700円くらいですね。

万里の長城の入場チケット

万里の長城の入場チケット

実際に万里の長城を歩いてみるとどんな感じがするの?

八達嶺長城は、写真ではなだらかに見えますが、結構急なところもあります。

歩きやすい靴でいかないと大変です。

 

f:id:simplelifenavigation:20220322010143j:plain
f:id:simplelifenavigation:20220322010238j:plain

 

教科書や資料で見るだけではわからない、現地ならではの感動、感激がこみ上げてきます!

私が訪れた日は天気が良かったので、とても気持ちが良かったです!

 

延々と続く万里の長城。流石に断崖絶壁はつなげられなかったのでしょうか(左下の写真)? とはいえしっかり迂回路で繋がっています。

f:id:simplelifenavigation:20220322010220j:plain
f:id:simplelifenavigation:20220322010202j:plain

 

多くの人は「北四楼」(片道20〜30分)まで到達すると、折り返すようですが、私は「北八楼」まで行ってきました。

入り口から「北八楼」まで、徒歩で片道40〜60分くらいです。
万里の長城を満喫です!

 

万里の長城からの帰りは?

AM 12:00〜PM 1:20

帰りも877路バスに乗れば、北京市内まで直行で帰れて楽チンです。

バス乗り場はすぐにわかります(左下の写真)。

 

f:id:simplelifenavigation:20220322010318j:plain
f:id:simplelifenavigation:20220322010344j:plain

徳勝門が見えると(右上の写真)、帰ってきたんだ〜と、ちょっとホッとした気分にもなりました。

万里の長城|八達嶺長城の体験・感想

万里の長城に行くのは少し時間がかかりますが、この記事の方法で訪れるなら、格安で観光旅行できますよ。

バスが往復で400〜600円、長城入場料が600〜700円なのでトータルでも日本円換算で1,000円ちょっとですね。

 

北京市内から万里の長城まで、877路バスなら直行なので、どこで降りるのかなど気にする必要がなく、とても楽チンです。

 

ガイドさんの言葉が理解できるともっと楽しいと思うのですが。。

歴史にも登場する、雄大な「万里の長城」に行って、存在を確認し、現地体験できたので、とても良かったです。

みなさんも北京に行く際は、万里の長城をぜひ訪れてくださいね!

 

 関連記事

simplelifenavigation.com

*1:訪れたのはコロナの前です。

*2:時刻表示は私が行った際のものです。目安にしてください。