Simple Life Navi

日常のちょっとした気づき、体験などを掲載します

- トップもご覧ください - 検索画面では「シンプルライフナビ」と検索ください -

🍀 Pop Categories 🍀

Blog

Gadget

Travel

Money

🌱  New Articles  🌱

忘れられない初めての海外旅行での出来事や体験。まずロンドンで事件は起きた

ロンドン

友達4人で初めて行った海外旅行。
アジア地域じゃなくて、無謀にも場所はロンドン。私たちはヨーロッパに行きたかったのだ。

実はそのとき4人とも飛行機に乗るのが初めてだった。

 

飛行機の中は狭いという噂だったけれど、何も知らなかった私たちにとっては比較のしようもなく、思ったより広いなーと思っていたし、何しろ初めてだったから長時間のフライトも気にならなかった。
初めての機上での映画鑑賞。初めてのブランケット。初めての飛行機のトイレ。

いま思えば若かったな。。

 

そして初めての海外の地、ロンドンに着いた。夕方から夜の間だったと思う。

当たり前だが英語だらけである。いちいち感動したり、人種が違う人たちがたくさんいる環境に接して「うわー本当に海外にきたー」と素人感丸出しで広い空港内を移動した。

都会に出てきた田舎モン以上に、多分現地の人から見たら挙動不審の4人だったと思う。

 

旅の出発前、ホテルと空港間の移動、ヨーロッパの主要都市間の移動やホテルを現地で手配する、ということは私たちには高次元過ぎて無理だと思った。

だから移動時間以外はフリー行動で、それらがパックになった学生用の格安ツアーをあらかじめ申し込んでいた。

 

現地ガイドが迎えにきていた。

 

Hi!XXXXXX・・・

よくわからないが「バスに乗れ」と行ってるらしい。早速シャトルバスっぽいのに乗り込む。

そしてしばらく走行していたら、なんとバスが事故を起こした。交差点を曲がるときに他の車と接触したらしい。

いきなり事故かよ!
忘れもしない、これが最初の海外旅行の海外初日の出来事である。

 

運転手は携帯で電話したり、相手と何か交渉しているようだ。
私たちはずっとここで放置されるのか?と不安を感じたものの、しばらくしたらなぜか運転手が何事もなかったかのようにバスに戻り、ホテルまで送ってくれた。

すっかり夜になっていた。

 

翌朝は主要観光スポットを回ってくれる半日観光のようなのがついていて、ロンドンの有名どころ(名所)をぐるっと回り、そして市内中心部で解散となった。

 

解散直後、ひったくりが発生した。私たちに、ではない。

現地のご婦人が若い男性に何かを取られたようだ。その若い男性の逃げ足の早いこと!めちゃめちゃ早いのなんのって。カモシカか?っての。

本当にひったくりっているんだ。海外怖ぇ〜。マジこえーよ。

 

ここから私たち4人の「冒険の旅」がはじまった。

 

ウィンザー城

自分達で行ったウィンザー城

自分達だけでロンドンの地下鉄に乗って市内を回ったり、電車に乗ってウィンザー城にも行った。大英博物館にも行った。

券売機での切符やチケットの買い方がわからず、他の人が買う様子を観察して、真似して買ったり、身振り手振りで教えてもらったりしたのはいい思い出になっている。

大学生にもなって、まるで「子供の初めてのお使い」状態だった。

 

そしてまた事件が起きた。

地下鉄*1で友人の一人が切符をなくしてしまった。

友人が改札を出れない。。駅員が来る。焦る。
駅員が切符代を払えと言っているようだがよくわからない。

ちゃんと英語勉強しとけばよかった。
悔やんでも後の祭り、何しろ聞き取れない。

 

そのうち4人が一緒に行動していて、一人だけ切符をなくしたということをわかってくれたようで、無罪放免となった。

この後もいろいろあり、同じような「ちょっとした事件」が毎日起きたため、初めての海外旅行のことはよく覚えている。

その後の珍道中は別の機会にでもお話しできればと思う。

 

いまでは一人ででも海外に出かけるようになった。多少英語を聞き取れるようにもなった。

そんな私だが、最初の海外旅行がスムーズな旅ではなくて、いろいろな珍事件があってよかったと思っている。

 

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」

*1:ロンドンの地下鉄はSubwayではなく、Tube とかUnderGroundという