Simple Life Navi

日常のちょっとした気づき、体験などを掲載します

- トップもご覧ください - 検索画面では「シンプルライフナビ」と検索ください -

Blog

Mobile

Gadget

Travel

☕ New Articles ☕️️

スマホのテザリングで通信費を節約!楽天モバイルやahamoで維持費を安くする方法

f:id:simplelifenavigation:20211002210409j:plain

毎月の通信費に幾ら支払っていますか?
通信の利用量に対するコストは適切ですか?
使いきれない容量の高価格の契約をしていないですか?

私はスマホ(iPhone)に、生活に必要なインターネット通信をすべてまとめています。自宅にはWi-Fiも光回線もありません。
それでもBlogを書けていますし、それなりに動画(YouTubeやアマゾンプライムビデオ)を見たり普通にインターネットを使うこともできています。

なぜこんなことが可能なのだと思いますか?

この記事はこんな方におすすめ
  • 通信費用(通信コスト)を節約したい
  • インターネットで動画をあまり見ない
  • スマホのテザリングと言われてもよく分からない

スマホ回線のテザリング機能を使ってインターネット通信を行い、家計の節約をする方法をご紹介します。

知らないと損するスマホの通信費(コスト)を節約する方法

f:id:simplelifenavigation:20210925125850j:plain

インターネットの通信費用、高い料金を見直さずに契約し続けていませんか?
スマホの大容量通信対応の高額契約、自宅のWi-Fi回線の契約や持ち運び可能なモバイルWi-Fiルーターの契約など、最適な組み合わせを考えてみましょう。

 組み合わせ例
  • 自宅Wi-Fi+モバイルWi-Fi+スマホ
  • 自宅Wi-Fi+スマホ
  • モバイルWi-Fi+スマホ
  • スマホのみ

上記の組み合わせが考えられますね。

このうちモバイルWi-Fiはスマホのテザリングにまとめることができます。

すると、考えるべき組み合わせは、下表の通りとなります。

項目 ❶自宅Wi-Fi+スマホ ❷スマホのみ
利用者
イメージ
4K映像の動画や高画質の写真を頻繁にみたり、オンラインゲームをする人
(常に高速で通信できることが重要)
左記のに該当せず、そこまで高速・大容量の契約をしなくても困らない人
(多くの人はこちらでも十分)

テザリングって何?という方も大丈夫!
順番に読み進めていってください。

スポンサーリンク

通信費をスマホの契約(テザリング)に一本化して節約(コスト削減)する

既存のインターネット関連の契約を、スマホだけにまとめられる方は次のような方です。

インターネット回線はスマホだけでも十分な人の条件

スマホに一本化できる人
  • 通信費用を削減したい
  • 重たい動画を見ることはあまりない
  • 公衆Wi-Fiが近くにある(自治体や商業施設、コンビニなどにあります)*1

上記に該当する方は、スマホに契約を1本化してしまっても大丈夫だと思います。
その際、公衆のWi-Fiを簡単に利用できるように、タウンWiFiをスマホにインストールしておくと便利です。(iOS版とAndroid版があります)

townwifi.jp

上記の条件に合う方は、インターネットの通信料金を、全て込みで毎月3,000〜4,000円以内に抑えることが可能です。

スマホに契約一本化する際に注意。何事もバランスを考えて!

費用の削減に目がいきすぎて、生活の利便性や快適さが大幅にダウンしてしまうと、あとで後悔してしまいます。

そうならないように、費用と品質のバランスを考えて判断することは大切です。*2

 

なお、家族と同居していて、自宅にWi-Fiがあり、自宅以外ではスマホをほとんど使わない方(スマホでデータ通信しない方)は、自宅のWi-Fiはそのままにして、スマホ回線の見直しをしたほうが良いかもしれません。

つまり電話で通話することが少なく、毎月のデータ使用量が3GB以内なら、LINEMO(ソフトバンク)に乗り換えると、スマホの通信料が月1,000円未満で維持できますので、一考の余地があります。

スマホ回線をインターネット接続のメイン回線にする場合にオススメの通信回線

f:id:simplelifenavigation:20210925130140j:plain

大手通信会社の高速通信回線でのデータ使い放題だと料金が高く(月額7,000円〜)なります。通信速度が重要な方は料金が高くてもデータ使い放題が最適です。

 

でも、一般的にはそこまで大容量の高速通信は必要ないケースが大半です。

高速通信の利用量が20GBを超えると通信速度が1M bpsに制限される仕様の楽天モバイル、ahamoが料金と通信速度のバランスが取れている(月額3,000円くらい)ので、利用を検討すると良いと思います。

いったい毎月自分がどれくらいのデータ量を使っているのかや、どれくらい電話を使うのかを現在利用している通信会社の通信量の利用明細などをみて確認しましょう。

自分の毎月のデータ通信量を把握し、通信回線をスマホにまとめてもいいかなという方は、まず楽天モバイル(楽天UN-LIMIT)の利用を検討してみるとよいと思います。

楽天モバイル(楽天UN-LIMIT)が良さそうな人

 楽天モバイルの利用が向いている人
  • 楽天モバイルの通信品質に心配がない地域に住んでいる場合
  • インターネットを実質的に無制限・使い放題で利用したい場合
  • 自分からかける通話をよくする方

楽天モバイルの通信回線はまだ品質にばらつきがあります。メインで利用する場合には通信品質に問題がないことを確認した後にしましょう。

私のこれまでの経験上、急に繋がらなくなってしまうことがあるので、特に電話番号持ち運び制度(ナンバーポータビリティ)を利用して契約変更する場合は、電波状況に問題がないか慎重に判断してください。

simplelifenavigation.com

 

とはいえ、楽天モバイルは契約手数料や解約手数料は特にかからず、1ヶ月間のデータ通信量が1GBまでの場合は利用料金が無料(タダ)です。
サブ回線として一旦お試しで使ってみて電波状況の様子を確認し、大丈夫そうだと判断したらメイン回線にするのが良いと思います。

ahamo(ドコモ)が良さそうな人

楽天モバイルの自社回線の電波が弱い地域に住んでいる方は電波対策がしっかりしている大手通信会社の利用が検討対象となります。 

その中でもahamoは、通信品質に定評のあるドコモのサービスです。
電波が届かないといった問題は発生しにくい
ので、どこでも繋がることを重視する場合にはahamoが良いと思います。

 ahamo の利用が向いている人
  • 楽天モバイルの品質が心配な人
  • 楽天モバイルの電波に問題がある地域に住んでいる人
  • 電話の通話は少ない方(ほとんどしないか、1通話5分以内)

20GBの通信容量を使い切ると速度制限がかかりますが、動画もYouTubeやアマゾンプライムビデオなどは普通に見ることができています。

スポンサーリンク

iPhoneとiPadやPCなどとのテザリング (楽天モバイルやahamoのインターネット回線共有)は超簡単

通信料金が下がっても、あまりにも使いにくくなってしまうようでしたら考えものです。

Apple製品に同じApple IDでログインしている場合*3、それぞれの機器でBluetoothとWi-Fiをオンにしておくと、パスワードの入力不要でインターネット接続の共有(インスタント・ホットスポット)ができます。超簡単です!

iPhoneのインターネット回線にiPadをつなぐ方法

iPadの設定画面のWi-Fi画面に表示されている自分のiPhoneを選択して、タップするだけでインターネットにつながります。(パスワード入力不要)

WiFiの選択画面

iPhoneのインターネット回線にMacBookをつなぐ方法

MacBookの上部に表示されているWi-Fiアイコンを選択して、表示されている自分のiPhoneを選択し、クリックするだけでインターネットにつながります。(パスワード入力不要)

MacBookでWiFi選択

 

iPhoneのインターネット回線にAndroidタブレットやApple社以外のパソコンをつなぐ方法

iPhoneの設定画面からインターネット共有機能をオン(「設定」>「インターネット共有」で「他の人の接続」を許可し、「Wi-Fiパスワード」を設定)にして、接続するパソコンのWi-Fi接続画面から自分のiPhoneを探し、Wi-Fi用に設定したパスワードを入力して接続してください。
こちらも、そんなに難しくありません。

スポンサーリンク

インターネット通信費用削減(コスト削減)のシミュレーション

f:id:simplelifenavigation:20210925130118j:plain

試算はあくまで大雑把なメージであり、千円未満は切り捨て、税金は考慮していません。正確な料金は各社のホームページなどで詳細をご確認ください。

スマホ契約が大手通信会社で使い放題(約7,000円/月)を二人分、かつ自宅に光回線(約5,000円/月)を利用している 場合

Before:約19,000円/月

After:約6,000円/月(▲13,000円/月)

条件が合えば、コスト削減効果が大きいですね!

スマホ契約が大手通信会社で使い放題(約7,000円/月)を一人分、かつ自宅に光回線(約5,000円/月)を利用している 場合

Before:約12,000円/月

After: 約3,000円/月(▲9,000円/月)

スポンサーリンク

スマホのテザリング機能を使えば、Wi-Fiや光回線がなくてもインターネット利用でき、通信費を節約可能

f:id:simplelifenavigation:20210926181946j:plain

ここまで見てきたように、条件が合う方の場合、通信料金を大きく削減してインターネットを継続利用することが可能です。現在の通信料の負担が重い場合、かなり効果は大きいと思います。

  • スマホ料金削減
  • 光回線やWi-Fiの利用コスト削減

 

インターネット回線を複数回線契約していて家計に占める通信料金が気になっていた方や、まだ通信費削減を検討したことがなかった方は一度検討してみてください。

わたしはインターネット通信時のテザリング利用を始めて1年以上経ちました。だいぶ通信費のコスト削減が出来たと思っています。
楽天モバイルの料金体系や、常に電波に繋がっている大手通信会社の新料金プランはなかなか魅力的ですよ。

*1:災害時等のほか、スマホのOSのアップデートがWi-Fiでしかできない場合に必要になります

*2:コストを削減するということは、多少なんらかの利便性が低下するので、それでも大丈夫かどうか自己チェックが必要です

*3:普通は自分の機器に他人のIDを設定することはないと思います