Simple Life Navi

ミニマルな日常の気づき、楽しい体験、お得な情報など

ブログ副業 投資家 女子
ブログ副業 投資家 女子

ーーー Start Blog ーーー

\ ブログから副収入!始めてみよう /
start blog
STEP1.ブログを始めるのは簡単!
STEP2.ブログのデザインを整える
STEP3.ブログに稼いでもらうコツ
2/21~最強の家族割はじまる
\ Kindle本 新生活セール 最大70%OFF 3/5まで /

ーーー New Post ーーー

AI写真集・書籍 Kindle電子出版のやり方、KDPのアカウント登録方法を解説【副業・初心者】

\PayPayポイント5万円分もらえるチャンス!まず資料請求/

Kindle AI写真集の利用や出版の方法

Kindle AIアート電子出版のやり方を解説

こんにちは、シンプルライフナビです。

最近は生成AIを使ったKindleの電子書籍(本)や写真集(AIアート、AIグラビア)が増えています。

AIの活用により、初心者でも副業で本を出版できる環境が整ってきました。

AmazonのKindle本のストアや、Kindle Unlimited 読み放題では、AI写真集  がランキング上位に入ってきています。

この記事では、AIアートを例に、Kindleの電子書籍の活用方法を詳しく解説します。

  • 電子書籍をお得に見て楽しむ方法
  • Amazon Kindleで本や写真集を出版する方法

見るだけじゃなく、出版事例として流行りの生成系AIを使った本の出版方法を解説していきます。小説やブログ記事のまとめ出版も同じ手順でできるので、電子書籍の出版を始めたい人の参考になります

それでは確認していきましょう。

Kindleに溢れているAI写真集をお得に見る方法

Kindleに溢れるAI写真集をお得に見る方法は、約200万冊が読み放題になる「Kindle Unlimited 」を利用します。登録すると、ほぼ読み放題になります。

  • 初めての利用登録時にはクレジットカードの情報登録が必要になるので、手元に用意しておきましょう。
  • なお、Kindle Unlimitedの利用は、Amazon会員(無料)になる必要はありますが、Amazonプライム(原則月額500円)の登録は不要です。
画像生成AIの写真集を無料で見るなら

過去にKindle Unlimitedを利用したことがない人は無料で使える

過去にKindle Unlimitedを利用したことがない人は、30日間の無料体験を利用しましょう。

200万冊以上あると言われるKindle本が30日間「無料」、かつ「読み放題」になります。

Kindle Unlimitedは200万冊以上が読み放題

Kindle Unlimitedの無料体験 に登録

めちゃめちゃお得です!

Kindle Unlimitedを利用したことがある人もお得に利用できる

過去にKindle Unlimitedを利用したことがある人は、原則月額980円のコストがかかります。

ただし、Amazonの利用状況などにより、申込時にキャンペーンなどが適用され、数ヶ月間99円で利用できる場合もあります。

Amazonの利用状況によってキャンペーンが適用されることもある

Amazonの利用状況によってはキャンペーンが適用される

キャンペーン料金が適用される人は、すごくお得です!

キャンペーン料金じゃない人も、コストは月額980円だけ、いつでも解約できるので、数ヶ月だけ利用してみるという使い方ができます。

雑誌を2〜3冊買ったらすぐ1,000円超えちゃうので、1ヶ月読み放題になることを考慮すれば、めちゃくちゃお得ですよね。

このように、手軽に利用できるのが、Kindle Unlimitedの特徴です。

Kindle本や写真集の出版に必要なKDPのアカウント登録のやり方

KDPにアカウント登録する

KDPにアカウント登録する

近年は副業を始めたり、収入の複線化を考える人が増えてきました。

Kindle本を見たり読んだりするだけじゃなく、生成系AIを使った電子書籍の出版ビジネスを考えている人もいますよね?

本や写真の材料を準備すれば、AmazonのKindleダイレクト・パブリッシング(以下「KDP」)を利用して、本を出版できます。

利用規約に同意して、サインインしてください。

KDP(Kindleダイレクト・パブリッシング)アカウント登録画面を解説

KDPのアカウント登録をして電子出版

KDPのアカウント登録をして電子出版

KDP(Kindleダイレクト・パブリッシング)アカウント登録画面を解説していきます。

アカウント情報の設定画面

KDPの画面で必要情報を入力

KDPの画面で必要情報を入力

最初はアカウント情報が不足しているので、個人情報などを入力します。

著者、出版者情報を入力

個人情報、銀行口座、税情報を登録

個人情報、銀行口座、税情報を登録

事業の種類は個人なら「個人」、生年月日はあなたの生年月日、国は「日本」を選択します。続けて住所や電話番号を入力してください。

この続きはcodocで購入