Simple Life Navi

ミニマルな日常の気づき、楽しい体験などを掲載

- トップもご覧ください - 検索画面では「シンプルライフナビ」と検索ください -

Blog

Mobile

Travel

Useful

☕ New Articles ☕️️

困らない?テレビの無い生活|後悔しないミニマリストの暮らし

後悔しないTVがない暮らし

こんにちは、シンプルライフ ナビです。

テレビの視聴時間が減少しています。総務省の公式調査で、平日のインターネット利用時間が、テレビ視聴時間より多くなったことが報告されています。*1

ミニマルな暮らしを目指している、ミニマリストな人なら、普段の生活にテレビは不要と考えている人もいるでしょう。

 

あなたは普段、どれくらいの時間テレビを見ていますか?それは以前と比べてどうですか?

私は毎日、ほぼテレビを見ない生活をしています。

テレビがなくて困らないの?後悔しないの?
そう思った人は、続きをご覧ください。

テレビのある生活で「得ているもの」と「失っているもの」

TVのある生活

あなたは、テレビを何の目的で見ていますか?

家族で集まって見るもの、ということが言われることもありますが、最近はどうなんでしょう。家族で同じ番組を見ることはありますか?

一人暮らしだとテレビの雑音で安心することがある

一人暮らしの場合、テレビをつけて、音を流しているだけで、聞いても見てもいない、ということがありませんか?

静かすぎると不安になるから、とりあえずつけておく、雑音があった方が安心する、ということが私も以前はありました。

 

ところが今はどうでしょう…

音や映像を流すのが目的ならテレビ以外にもたくさん選択肢があり、選んで利用できるようになりました。

テレビがある必要がなくなっています。

最新の情報はネットで入手できるのでテレビがなくても困らない

ネットで情報入手

ニュースもファッションも、インターネットを通じて、スマホやPCで最新の情報を手に入れることができます。
速報性という観点では、ネットの方が情報が早いくらいです。

そのため、以前ほどテレビの優位性は感じられなくなっています。

 

ネットの情報だけでは映像の権利の問題なのか、詳しく報道内容を映像で確認できないこともあります。

ですが、テレビでは内容を選択できず、テレビ局から一方的に同じことを何度も聞かされるという傾向があるのでは無いでしょうか。

テレビ番組を久しぶりに見ると、つまらないと感じる

そして、テレビを見ない生活に慣れたあとでテレビを見ると、CMが多いのが非常に気になります。
テレビで上映される映画などは、途中で映像が切られたり、余計なCMで没入感が薄れるなど、酷いと感じることが少なくありません。

また、バラエティ番組などはCMの前と後で同じ映像が何分も流れたりもします。

有料の動画サブスクに慣れると、テレビのあまりのテンポの悪さにイライラすることがあります。

テレビは無料で見ることができるからそういうものだ、と言えるのかもしれません。

 

テレビ以外の映像を取捨選択できる時代となり、視聴者の行動は変化しています。

総務省の調査結果などもそれを裏付けていると言えるでしょう。

後悔しないための時間は有限|優先度が低下したテレビの時間

テレビの時間

生活時間は1日24時間しか無いので、時間は有限です。

テレビを見る以外の「やりたいこと」や「しなければならないこと」に使える時間が少なく、それでテレビを見なくなったという面もあるかもしれません。

私の場合、「無駄に時間を取っていたな〜」と、テレビを見なくなってから気がつきました。テレビの相対的な優先順位が、もはやなくても困らないくらいのレベルに低下しています。

テレビがなくても大丈夫?ミニマルでシンプルな暮らし

ミニマルでシンプルな暮らし

物を減らすと部屋がすっきりします。

そして、上記で見てきたように、テレビの必要性は薄れています。
ミニマリストではなくてもテレビが無くても暮らせるのではないでしょうか。

 ただし、全く困らないかというと、人によります。

テレビを捨てるとドラマの話題や新しいCMの話題についていけなくなるので、多少変わった目で見られることがあるかもしれません。そこをデメリットに感じる人もいるでしょう。

 

一方で、何らかの映像を常に流しておきたいというニーズがある人もいます。そんな場合でも、現在の生活では、テレビの代わりとなる選択肢はたくさんあります。

スマホとの共存は必要だと思いますが…あなたはどうですか?

テレビを捨てる、断捨離、レンタル

私はテレビを完全に断捨離して捨ててしまう、という境地にまでは至っていません。

ですが、もし、今使っているテレビが壊れてしまったら、次はもう買い替えしなくてもいいかなと考えています。

 

どうしても必要なら、家電のレンタルや家電のサブスクという選択肢もあります。

また、もし家電を買い替えるなら単機能では無く、照明とプロジェクター一体型のような工夫されたアイデア製品を選択したいですね。

あなたはどうですか?
もしテレビが壊れたらどうしますか?

テレビの代わり|動画サービスコンテンツの選択肢

テレビが不要なら、パソコンかタブレットで動画配信サービスを利用すれば、映像コンテンツに困ることはありません。

また、テレビのようにCMにイライラしたり、CMに影響されて不要な買い物をしてしまうこともなくなります。

まとめ|ミニマリストのシンプルな暮らし

現在のインターネットに囲まれた生活なら、ミニマリストではなくてもテレビは不要で暮らせそうです。

 TVを見なくても困らない
  • テレビがない暮らしにはすぐ慣れる
  • インターネットがあれば情報収集できる
  • 映画やドラマは動画サービスでCMなしで観れる
  • PCやプロジェクターがあればTVは不要

あなたも物の所有を減らして、できるだけシンプルに暮らしてみませんか?

 

ところで、テレビを断捨離して受信装置がなくなると、NHKの受信料*2は払わなくて良くなりますね。その分を動画サブスク代などに回すということもできそうです。

さあ、あなたも環境にもお財布にも優しい暮らしを選択しましょう!

*1:総務省|令和3年版 情報通信白書|主なメディアの利用時間と行為者率より

*2:NHK受信料|地上契約は年間約14千円、衛星契約は年間約25千円