Simple Life Navi

ミニマルな日常の気づき、楽しい体験などを掲載

ふるさと納税しましたか? 人気ランキングは ココ をタップ(クリック)

Site Map

Blog

Mobile

Useful

☕ 新着情報 ☕️️

スマホに小銭、鍵、カードを一体化|貼る財布でミニマリストは手ぶら

スマホに貼るミニ財布

画像引用:KING JIM公式|ウォレカ

世の中、キャッシュレス化がすすんでいます。そのため、財布をミニ財布にする人も増えています。

 

そして、次の段階として、

スマホと財布を一体にしたい」

家の鍵もスマホと一体化したい」

「出かけるときはスマホだけ、手ぶらにしたい」

と、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

 

ミニマリストのあなたには、スマホに貼る財布「ウォレカ」がおすすめです。

たまたま、街の店頭で偶然に見つけたのですが、早速買って使ってみました。

ウォレカを使ってみた結論は、とても「良いもの」でした!
軽くて薄く、スマホから取り外すこともできるギミックも搭載されていて、面白いと思います。

どんなものか、利用体験をレビューします。

スマホとミニ財布が一体化|小銭や鍵も一体収納できるウォレカが便利

スマホにつけるミニ財布

画像引用:KING JIM公式|ウォレカ

「ウォレカ」の仕組みは、スマホにミニ財布を貼り付けるだけ。

しかも、とても薄いので、スマホと財布が一体化し、ポケットにも収まります。

 

そして、貼り付け後も、簡単に分離できる最新のギミックが搭載されています。

 

ウォレカはスマホと分離できる

画像引用:KING JIM公式|ウォレカ

これはすごい!

「ウォレカ」の取り付け方法 - YouTube

 

小銭だってしまえます。

鍵の保管も簡単!スマホと一体化できます。

 

カードキーの人はいいですが、そうではない人は通常の物理的な鍵の収納に困っていた人もいるでしょう。

鍵をスマホと一緒に持ち歩くのは困難でしたが、このスマホ一体型のミニ財布なら問題解決です!鍵でスマホが傷つくこともありません。

 

ミニ財布(ウォレカ)の小銭入れ部分

画像引用:KING JIM公式|ウォレカ

素晴らしい!!

ウォレカ(WALLECA)の基本仕様|スリムタイプとスタンダードタイプ

画像引用:ウォレカ|スタンダードタイプ

ウォレカの基本仕様を確認していきます。

 

ウォレカ(WALLECA)の仕様

項目 スリムタイプ スタンダードタイプ
サイズ (H)98,(W)65,(D)4mm
(チャック含まず)
(H)98,(W)65,(D)6mm
(チャック含まず)
重量 16g 19g
最大
収納量
カード2枚
コイン15枚
カード5枚
コイン15枚
紙幣5枚
レシート3枚
主要材質 Tyvek(タイベック)*1 Tyvek(タイベック)
定価 ¥1,850+消費税 ¥2,400+消費税
特徴 取り外し可 取り外し可
2つ折り

 

スタンダードタイプでも重さはたったの19グラム!

最も重い硬貨の500円玉3枚(7g×3枚=21g)より軽いので、めちゃくちゃ軽いことがわかります。

 

主要材質は、タイベックという最新の素材が使われています。紙っぽい印象を受けますが、手触りも良く、建材にも使われている素材なので耐久性もあります。

スマホが重くなるのは避けたいので、こういう最新の素材を使って、軽く、使いやすくしていることは素直に評価できます。

 

そして薄い!

普通のスマホリングの厚みは一般的に5mm程度ですから、同じくらいの厚さしかないという薄さにびっくり。面積は大きいのでスマホリングと同じとはいきませんが…

 

カード収納
名刺は入らない
カードサイズなので名刺は入らない

とても小さく、カード収納にぴったり!

スタンダードタイプは、カードを5枚程度のほか、お札、小銭も入れることができるので必要十分です。

ただし、名刺は入りませんので注意してください。

手ぶら派のミニマリストにおすすめ|スマホにつける薄いミニ財布

取り外し可能なスマホ一体型のミニ財布

画像引用:ウォレカ|取り外し可能

いつでもスマホだけを持って、手ぶらで出かけるのは、荷物が減ってとても快適です。

キャッシュレス化が進み、電子マネーやクレジットカード、QRコードでの支払いができるようになり、現金がどうしても必要となる機会は減りました。

身の回りをシンプルに、ミニマルな生活をしてみませんか?

 

ミニマリスト最低限の小銭入れ(鍵収納)があれば良い人は、スマホと一体化できる薄い、ミニ財布がおすすめです!

 

*1:建材や防護服にも用いられる、薄くて耐久性のある素材高密度ポリエチレン不織布