Simple Life Navi

日常のちょっとした気づき、体験などを掲載します

- トップもご覧ください - 検索画面では「シンプルライフナビ」と検索ください -

Blog

Mobile

Gadget

Travel

☕ New Articles ☕️️

綴じ手帳をシステム手帳のリフィルにする方法|NOLTY能率手帳をミニ6化

綴じ手帳

手帳好きなら、綴じ手帳かシステム手帳か、どっちがよいか一度は悩んだことがあるはず。

あなたは綴じ手帳派ですか?それともシステム手帳派ですか?

この記事では、能率手帳で有名なNOLTYの綴じ手帳を、システム手帳で使えるように私がカスタマイズしてリフィル化した方法をご紹介します。

この記事はこんな方に読んでほしい
  • 手帳好き
  • 綴じ手帳かシステム手帳か迷っている
  • 手帳のカスタマイズ例を知りたい

それでは早速みていきましょう。

スポンサーリンク

綴じ手帳とシステム手帳のメリット、デメリット

手帳を使うとき、綴じ手帳が好きな人と、システム手帳が好きな人に分かれますよね。

あなたはどちらが好きですか?

綴じ手帳かシステム手帳にするのか迷うとき、下表のようなメリット、デメリットを比較することが多いです。

項目 綴じ手帳 システム手帳
メリット
  • 一般的に軽い
  • 比較的低価格
  • 必要な情報のみ収納可能
  • カスタマイズが簡単
デメリット
  • 常に1年分持ち歩く
  • ページ差し替えは不可
  • 金具が邪魔
  • 値段が高い
  • かさばる

 

システム手帳のカスタマイズ性は魅力ですが、専用のリフィルが高かったり、好みのものがなかったりします。

綴じ手帳だと年の切り替わり時期には2年分持ち歩いている人も多いと思います。少し面倒ですよね。

今回ご紹介するのは、月間・週間スケジュール管理について、綴じ手帳を加工して、好きな部分だけシステム手帳に入れる、いいとこどりをする方法です。

システム手帳用に加工することで持ち運ぶ情報の取捨選択ができるので、便利ですよ。

スポンサーリンク

能率NOLTY手帳ウィークリーライツ小型版(綴じ手帳)はミニ6に転用可能

仕事をしている人は、ポケットサイズの手帳を利用している方も多いと思います。

ポケットサイズの手帳の代表的なものとして、能率NOLTY手帳の小型版があります。

このサイズは能率手帳の最小版です。同じサイズで種類がいくつかあるので、使っている方も多いと思います。

能率手帳の小型版のサイズは、130×85mm。

一方、システム手帳のミニ6の用紙のサイズは、126〜130×76〜80mmとなっています。

大きさ的には流用できそうですね。
つまり、能率手帳の小型版をカスタマイズすれば、システム手帳化できるということです。

スポンサーリンク

綴じ手帳をシステム手帳のリフィルにする方法

綴じ手帳をシステム手帳化する大きな流れとしては、綴じ手帳をバラすために断裁し、システム手帳用の穴をあける作業が必要です。

綴じ手帳の断裁処理

手帳カバーを外し、断裁機で背表紙から3〜5ミリを切り落とします。

背表紙
背表紙の断面
背表紙を3〜5ミリ切り落とす

私は以前、本の断捨離、自炊をしていたことがあるので、断裁機を持っています。

本や資料の自炊をする方は、断裁機が1台あると便利ですよ。ザクっと一気に断裁できます。

おすすめ断裁機

断裁機はもっと安いものもありますし、近所の文具店でいくらか支払えば断裁してくれるところ*1があるなら、そういうところを利用するのでもいいと思います。

システム手帳用の穴をあける

システム手帳用の6穴パンチを使って穴をあけるのが一番簡単です。

穴あけパンチは専用のもの*2や、汎用品などいろんな種類がありますが、専用品の方が穴が大きくなりすぎないのでおすすめです。

ミニ6穴 パンチ

ミニ6用に専用パンチで穴をあける
おすすめ6穴パンチ

一度に穴あけ処理できる枚数は3〜4枚と多くはないですが、能率手帳1冊分くらいなら、穴あけ作業は10分くらいで完了します。

システム手帳に入れて綴じてみると、ミニ6サイズにぴったり

綴じ手帳から作成したリフィルをシステム手帳に綴じてみましょう。

まるで最初からそうだったように、ぴったり、ジャストサイズです。

ただし、中とじの手帳と異なり、システム手帳は金具の部分が記入の際に少し邪魔になります。ここはやむを得ないですね。

月間カレンダー
週間カレンダー
ミニ6システム手帳にぴったり
システム手帳ミニ6穴

システム手帳のカバーは、本皮や合皮などの材質、いろんな色や形から好みのものを選んで、長く使えるのが特徴ですね。

スポンサーリンク

綴じ手帳をシステム手帳に入れて使う方法のまとめ

NOLTY能率手帳はいくつか種類があります。
また、サイズ的に同じ綴じ手帳なら、同じようにシステム手帳用にカスタマイズすることが可能です。

好みの手帳が見つからない、1年分の手帳をいつも持ち歩くのは面倒、と思った方は、この記事のように綴じ手帳をカスタマイズして、システム手帳化してみてはいかがですか?

 

 関連記事

simplelifenavigation.com

*1:kinko'sだと本の断裁(1cmまで)は200円くらい

*2:この記事で紹介しているミニ6の穴あけパンチは入手が難しくなっているようです