Simple Life Navi

ミニマルな日常の気づき、楽しい体験などを掲載

ふるさと納税しましたか? 人気ランキングは ココ をタップ(クリック)

Site Map

Blog

Mobile

Useful

☕ 新着情報 ☕️️

ひとり旅の必需品|ミニマリストが国内旅行に必要な持ち物をチェック

こんにちは、シンプルライフ ナビです。

国内旅行をする時、何を持っていきますか?
ひとり旅をする時は、できるだけ荷物を軽くしたいですよね。

国内旅行に行く時の必需品で、最低限忘れてはいけないものを、ミニマリストの視点でリストアップしました。

もちろん、たくさん持ってくことができるなら、いろんなものを持っていきたいです。

ですが、今回は「最低限の持ち物編」です。旅に出る前の参考にしてください。

ひとり旅の必需品と重視するポイント

旅の必需品

ひとり旅の必需品*1について、確認していきます。

私の場合、ひとり旅では自分一人で荷物を持って動き回れることを重視します。そのため、荷物は出来るだけコンパクトで軽量であることが望ましいです。

おしゃれとの兼ね合いは難しいのですが、持ち運べる量を考えると、宿泊がある場合でも、服を着回すことを前提にして荷物をパッキングすることが多いです。

組み合わせを考えれば、それなりに雰囲気を変えることは可能です♪

この記事でご紹介するのは、旅先で後悔しないよう、私が必ず準備しているものです。

日帰り旅行でも必須、最低限必要な持ち物 7つ道具をチェック

日帰り旅行

日帰り旅行に行くなら、できるだけ身軽にして、手ぶらで出かけたいですよね。

荷物を極力減らしても、次のものは忘れずに準備して、持っていきましょう。

  日帰り旅行の必需品 7つ道具
  1. 財布(現金/電子マネー)
  2. クレジットカード(ドライブならETCカードも必須)、身分証明書(運転免許証/健康保険証)のカード類
  3. スマートフォン(スマホ/モバイルバッテリー/充電器/イヤホン)
  4. チケット類
  5. ハンカチ/ウェットティッシュ/ポケットティッシュ
  6. ビニール袋(ジップロック)
  7. コンタクト、眼鏡、マスク

1.財布(現金/電子マネー)

クレジットカードやスマホ決済が利用できる場所やお店が増えましたが、まだまだ現金でないと対応してもらえない場所があります。最低限の現金は必要です。

私は、万一交通機関のトラブルなどで帰れなくなった場合を想定して、1万円札を必ず財布に入れています。

また、お出かけの地域の公共交通機関で使える電子マネーを確認しておくと良いと思います。関東圏ならSuicaかPASMOですね。

2.クレジットカード(ドライブならETCカードも必須)、身分証明書(運転免許証/健康保険証)のカード類

多くの美術館や博物館、飲食店などでクレジットカードが使えます。

持ち歩く小銭を考えなくてよくなることや、カード払いにするとポイントがたまるのでクレジットカードを活用しない手はありません。

simplelifenavigation.com

旅先で経験したくはないですが、怪我をすることがあるかもしれません。
万一の時に備えて、健康保険証(写)も持っていきましょう。

ドライブ旅行を計画しているなら、運転免許も必須です。

3.スマートフォン(スマホ/モバイルバッテリー/充電器/イヤホン)

持っていくのを忘れる人はいないと思いますが、スマートフォンは、今やこれがないと旅行先でとても不便な思いをすること、確実です。

地図を調べたり、写真を撮ったり、電話で連絡をとったり、SNSに感動の風景をアップロードなど、スマホは大活躍

ただし、普段より写真を撮ることが増えると電池持ちが悪くなります。バッテリーが切れると使い物にならないので、小型のモバイルバッテリーを必ず1つ以上用意して持っていきましょう。

移動時間中に音楽を聴いたり、動画を見ることもあると思います。旅の場合は電池持ちを考慮すると、有線イヤホンの方が良いです。

4.チケット類

公演チケットや切符などを事前手配している場合、チケットを忘れてはいけません

現地に着いてから、入場チケットを忘れた…なんて悲劇は経験したくないですよね。

simplelifenavigation.com

5.ハンカチ/ウェットティッシュ/ポケットティッシュ

旅先でみつけた美味しいものをちょっと食べたくあることがあります。

また逆にトイレ事情がよくない場所に遭遇することもあります。

ウェットティッシュは旅の必需品です。

6.ビニール袋(ジップロック)

多くの観光地にはゴミ箱がありません。使ったティッシュなどの保管にも使え、旅先で入手した記念品の保存にも使えるジップロックも旅の必需品です。

かさばるものではないので、何枚か持っておきましょう。

7.コンタクト、眼鏡、マスク

視力が弱いとコンタクトとメガネも欠かせません。

そして「マスク」はコロナウイルス対策として欠かせなくなりました。予備を一つ以上持っておきましょう。

あると便利なもの、旅を記録するグッズなど

あると便利な記録グッズ

旅に出る時に、あると便利なもの、旅をより快適にできるものもご紹介します。

少し遠出する時に、私が持っていくものです。

 旅行時にあると便利なもの
  • ノート類(手帳/筆記具/Bluetoothキーボード)
  • デジタルカメラ/自撮り棒
  • 腕時計
  • クリアファイル
  • S字フック
  • エコバッグ
  • 日傘兼用折りたたみ傘

手書き派は、手書きでメモができるメモ帳、キーボード派はBluetoothキーボードがあると便利です。また、望遠レンズ機能のあるデジタルカメラがあると、旅の記録を詳細に残すことができます。

日傘兼用折り畳み傘の有用性、必要性はみなさんご承知の通りです。

最近は買い物バックが有料化されたため、軽いエコバッグ、それをぶら下げるS字フックがあると旅先でも役に立ちます。

身だしなみ、宿泊する場合の必要グッズ

身だしなみ、宿泊グッズ

宿泊する場合に考慮しておく、最低限の持ち物についても確認してみましょう。

 宿泊する時に必要な持ち物
  • 香水/消臭スプレー
  • 洗顔用品/基礎化粧品/メイク用品
  • クリーム(ハンドクリーム/リップクリーム)
  • 日焼け止め
  • 除菌シート
  • 着替え/下着(宿泊する場合)

歯ブラシやタオル、ドライヤーはホテルなどの宿泊施設にあると思いますが、ご自身のケアは使い慣れたものが一番です。旅行用に小分けにして用意しておくと安心です。

まとめ|ミニマリストのひとり旅の持ち物

ミニマリストの旅行グッズのまとめ

国内旅行の場合、日帰り旅行や2〜3日の旅行が多いと思います。

友人との旅行では、ものすごい荷物を持ってくる人もいますが、ひとり旅の場合は自由に身軽に動き回れる点を私は重視します。

そういうミニマリストの視点で、最低限忘れてはいけない持ち物、旅先で必要なものをまとめました。

 

すぐに手に入れられるものもあれば、準備に時間がかかるものもあります。
お出かけ前のチェックのお役に立てれば光栄です。

それでは、良い旅をお過ごしください!

 旅・宿の予約はこちらから


*1:常備薬や生理用品を除く必需品